Vmware コンテナ。 いまさら聞けないコンテナ入門 〜 Kubernetes や VMware の CaaS テクノロジーまで丸わかり〜

コンテナの台頭で仮想マシンの未来に暗雲

コンテナ vmware コンテナ vmware

Katacodaにアクセスをしますと以下のようにDockerやKubernetesの応用ラボも利用が可能です。 災害復旧(DR)もコンテナで同様に達成できるかと言えば、多少疑問が残ります。 コンテナの管理ツールとして、デファクトスタンダードとなったDocker(ドッカー)という製品がさまざまな開発・運用現場で採用されています(Dockerについては、次回の記事をお楽しみに!)。

17
コンテナを使うことで、開発者はOSやインフラの違いを意識せず、アプリケーションを開発に専念できます。 「VMware PKS」の概要 VMwareは昨年11月、Kubernetesの開発メンバーであるJoe Beda氏とCraig McLuckie氏が創業したHeptioの買収を発表した。

コンテナの台頭で仮想マシンの未来に暗雲

コンテナ vmware コンテナ vmware

ハードウェアに影響するアプリケーションは利用できない• 対義語として『完全仮想化』がありますが、準仮想化のメリットデメリットが逆になったものになります。 vSphere のエディションの比較 お客様の仮想インフラストラクチャとクラウド プラットフォームに適したエディションを選択することができます。

3
だって、SaaS型のシステム運用サービス「UOM」で、業務はスグ効率化できますから!詳しくはへ コンテナのメリットとは? そこで、仮想マシンのデメリットをカバーする技術として、コンテナが注目を集めています。 それを実現するのが「Kubernetes」です。

いまさら聞けないコンテナ入門 〜 Kubernetes や VMware の CaaS テクノロジーまで丸わかり〜

コンテナ vmware コンテナ vmware

対してコンテナは、OSをホストと共有してしまう点では自由度は低いですが、軽量で可搬性が高い技術となっています。 サーバーの仮想化もそうですが、必要な時に必要なリソースを手に入れられるということがアクティブにビジネスを進めていくためには重要です。 それぞれのメリットとデメリットを把握したうえで、用途に応じて使い分けることが重要です。

歴代のEDF隊員全員集合!バラバラになった地球に平和を取り戻せ!• 下に簡単な比較表を作りました。 仮想マシンにOSをインストールすることでゲストOSとして仮想サーバが稼働し始めます。

vSphere 7 の概要

コンテナ vmware コンテナ vmware

このアプリケーションの開発をより迅速にするために登場したのが、仮想マシンよりもスピード感を持って展開、管理が可能なコンテナ環境であると言えます。 また、いずれもメーカの本業はOSであり、その1機能として作っているためか、ハイパーバイザ専門の VMware に比べて細かい機能で見劣りします。 つまり、サーバ仮想化においては、複数の仮想ホストから共通して利用可能な共有ストレージで構成するのがベストプラクティスです。

7
vSphere DRS のような機能を利用して、信頼性を高めることもできます。 しかし、コンテナを簡単にパッケージ化して取り扱える上に、新しいコンテナもスピーディに提供できるのが大きな強みです。

いまさら聞き難い・・・コンテナって何なの?何でvSphere上にコンテナ??

コンテナ vmware コンテナ vmware

ライブ タイムテーブルに沿ってライブで開催するセッションです。 'ZDNet', 'CNET' 'TechRepublic' and 'CNET News. なお、それぞれの具体的な使い方には触れません。 コンテナ単独かコンテナVM併用か? VMの代替ソリューションとしてのコンテナの有用性を証明するために「コンテナ vs. 例:ESXi、Hyper-V、Xenなど OSより下層に仮想化ソフトをおくことで、すべてのOSを仮想化環境で動かすことができます。

13
VMにもたらされた利点がコンテナでもすべて達成できるのであれば、コンテナ採用時にVMを維持し続ける必要はありません。 vMotion ライブマイグレーション や VM-HA 前述の「共有ストレージ」を使う構成では、VMをシャットダウンせずに仮想ホストの収容先を変更する『 ライブマイグレーション(VMwareで言うvMotion)』が可能となったり、『 VM-HAクラスタ』と呼ばれる、仮想ホストの冗長構成を組むことができます。

VMwareとどう違う?Docker(ドッカー)に見るコンテナ型仮想化サービス

コンテナ vmware コンテナ vmware

メリット• はじめに 本記事では、VMの簡単な説明からはじまって、コンテナ技術の説明をし、Dockerについて説明していきます。 それはある意味本当で、短期間であちこち動かす必要があるのであれば、それはその通りです。

19
1つは前述の『 HAクラスタ』、もう1つは『 DRSクラスタ』です。