ヨハネ による 福音書。 ヨハネによる福音書

ヨハネによる福音書(口語訳)

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

ですから、わたしたちは、この教会でキリストをわたしたちの神、キリストの父なる神を、わたしたちの父なる神と信じることが許されているのです。 信仰は「イワシの頭」でも何でも信じ込んで、丸めこんで、自分が安心することではないと、言われています。

8
すべての福音書記者によれば、イエス様の公の活動は洗礼者ヨハネのもとで始まりました。

ヨハネの福音書からの抜粋・・

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

7:18 自分から語る者は、自分の栄光を求めます。 『主の道をまっすぐにせよ』と。 レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」では、イエスのすぐ横に座っており、女性のような優しい表情で描かれています。

7
6:68 [ ] シモン・ペテロが答えた、「主よ、わたしたちは、だれのところに行きましょう。

ヨハネによる福音書説教

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

あなたの言葉のとおりである」。

3
ヨハネはメシアでもエリヤでも申命記18章15節にあるモーセのような預言者でもないと語り、イザヤ書40章3節の言葉を用いて答える。 では、なぜすぐにエルサレムに上り、十字架に向かわれなかったのでしょうか?ユダヤ人たちがご自分を殺そうとしていたことを知っておられたのですから、すぐにでも可能であったのではないでしょうか?・・・もちろん十字架に架けられることだけを考えれば可能だったかもしれません。

ヨハネの福音書からの抜粋・・

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

「見よ。

わたしは自分からきたのではなく、神からつかわされたのである。 1:21 そこで、彼らは問うた、「それでは、どなたなのですか、あなたはエリヤですか」。

ヨハネ福音書

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

その出典について知っておくことで理解を深めることができるでしょう。 ヨハネによる福音書と共観福音書との間には共通する資料が大量に存在しており、ヨハネによる福音書はそれらの資料を共観福音書とは異なったやり方で扱っています。

13
3-5節で弟たちは兄イエスにアドバイスをします。

ヨハネによる福音書:第4章

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

どうして今、『わたしは天から降って来た』などと言うのか。

『新約聖書』は『旧約聖書』の続きの書であるため、『旧約聖書』に書かれた神の救いの成就、すなわち救世主(キリスト)はダビデの子孫であるということを示す必要があったのです。

ヨハネの福音書からの抜粋・・

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

群衆がその場にいたので、イエスはそっと出て行かれたからである。 イエス様のなさった「しるし」の目的はいつも、奇跡の表面的な興味深さよりも深く大いなることがらに関わっています。 ナタナエルが弟子として理想化されているとの読みもあるが、45節でナザレの人ということで疑いを抱いていること、49節でイエスをイスラエルの王と呼んでいることからナタナエルがイエスの救いをイスラエルの枠内でしか捉えておらず、異邦人の救いが視野に入っていないことを表現しているとの読みもある。

1
すなわち、第1に天地万物の創造以前に、すでに「言」である主イエス・キリストが父なる神と共に永遠から永遠に存在されていました。

ヨハネ|イエスの12弟子・12使徒

福音書 ヨハネ による 福音書 ヨハネ による

12:34 [ ] すると群衆はイエスにむかって言った、「わたしたちは律法によって、キリストはいつまでも生きておいでになるのだ、と聞いていました。 父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。

15
光について証しをするため、また、すべての人が彼によって信じる者となるためである。 25節 彼らがヨハネに尋ねて、「あなたはメシアでも、エリヤでも、またあの預言者でもないのに、なぜ、洗礼を授けるのですか」と言うと、 26節 ヨハネは答えた。