不動 丸 事故。 暗い海に響いた「助けて」 鹿島港船衝突、手探りの救助

船衝突、12人が海に転落 11人けが、1人死亡

事故 不動 丸 事故 不動 丸

は、の南防波堤から北西に500~600メートルの水域で、転覆した第5不動丸を発見した。 他の7人は軽傷。 遊漁船は激しく損傷しており、右側が貨物船とぶつかったものと見られるが、角度やぶつかり方など詳しいことを今後さらに調べたい」と話していました。

15
一人が心肺停止状態とのことです。 転落した人たちはライフジャケットを着ていたので、船を近づけた上でひものついた浮き輪を投げて他の釣り客も手を貸して船に引き上げた。

暗い海に響いた「助けて」 鹿島港船衝突、手探りの救助

事故 不動 丸 事故 不動 丸

第3管区海上保安本部によりますと、28日午前5時半ごろ、茨城県の鹿島港で、船どうしが衝突する事故がありました。 (Step3参照) 意見照会作業中 報告書の最終案を、調査参加国等に対し意見照会をしている段階のもの。

8
全員救助されました 5人が病院へ搬送 ひとり心肺停止で死亡 事故は別の釣り船から海上保安庁に報告があり巡視船や航空機、それに特殊救難隊が出動し、救助にあたっています。

暗い海に響いた「助けて」 鹿島港船衝突、手探りの救助

事故 不動 丸 事故 不動 丸

同保安署や釣り船の所有会社によると、衝突現場は、鹿島港南防波堤の北西500~600メートルの港の入り口付近とみられる。 漁協の男性は「普通は衝突しないように止まるので、こういう事故は起こらない。 船舶事故調査官「本格的な情報収集」 「第五不動丸」を運航する会社、「鹿島豊栄丸」の中川博文代表取締役(48)はNHKの取材に対し「大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

9
貨物船と衝突した釣り船「第5不動丸」=茨城県鹿嶋市の鹿島港付近で2020年11月28日午前9時49分、本社ヘリから 28日午前5時40分ごろ、茨城県の鹿島港(鹿嶋、神栖両市)付近で、「釣り船と貨物船が衝突し、数人が海に落ちた」と第3管区海上保安本部に通報があった。 調査中 事故調査官が事実調査や解析を行っている段階のもので、委員会の審議がまだ開始されていないもの。

船衝突、12人が海に転落 11人けが、1人死亡

事故 不動 丸 事故 不動 丸

事故時の様子 発生日時:11月28日未明 5時過ぎです。

9
茨城海上保安部は、事故の原因を詳しく調べています。

船衝突、12人が海に転落 11人けが、1人死亡

事故 不動 丸 事故 不動 丸

絶対に起こってはいけない事故だ」と述べた。

4
衝突したのは、貨物船「はやと」と遊漁船「不動丸」で、遊漁船に乗っていた3人が、海に転落して行方が分からなくなっているということです。

調査中の案件

事故 不動 丸 事故 不動 丸

亡くなった方もいらっしゃいます。 午前8時30分ごろ海に投げ出された船員は全員がライフジャケットを着ていて12人全員救助されました。

不動丸お問合せ先 株式会社 鹿島豊栄丸 茨城県鹿島市神向寺112-4 お電話でのご予約・お問い合せ 0299-83-5553 電話受付:8:00~20:00 定休日:第3月曜日(祝日の場合は翌日火曜日) 貨物船「はやと」情報 貨物船「はやと」情報 船名 総トン数 498トン 全長 70.0メートル 幅 12.0メートル 船籍港 広島 船主 運航. 第5不動丸は事故前、を出てタコ釣りのポイントに向かっていた。 「もしかすると自分がその船に乗っていたかもしれないと思うと、恐ろしい思いだった」. 速報 鹿島沖で釣り船と貨物船が衝突 12人が救助 茨城海上保安部 11月28日午前5時30分ごろ茨木県の鹿島港沖で釣り船と貨物船が衝突し十数名の船員が海に投げ出されました。