ムーラン 批判。 ムーラン実写上映中止理由は主演女優リウ・イーフェイ「香港警察を支持する」発言!映画館スタッフブチギレでパネル破壊!

『ムーラン』女優の「香港警察支持」が波紋 目立つ芸能人の親中発言

批判 ムーラン 批判 ムーラン

8
「これは大きな試練であり、かつてなかったがゆえにリスクも大きいものです」。

実写版『ムーラン』にボイコット運動。新疆ウイグル自治区で撮影、中国マーケットを狙うディズニーに批判も

批判 ムーラン 批判 ムーラン

18
は、ディズニーは中国消費者を取り込む狙いがあるとした上で、「ディズニーはムーランの制作に当たって何カ月も調査し、同国内での上映を確実にするため、中国当局と脚本を共有した」と指摘。

【あらすじ・みどころ】実写版『ムーラン』が乗り越えるべきアニメ版の課題【原作と比較】

批判 ムーラン 批判 ムーラン

ru」のボリス・ホフロフ編集長は、この10年で中国では3つの異なる『ムーラン』が制作されたと指摘。 」 また、英国映画協会のフィル・クラップ代表は、 のスタジオが置かれている状況にも理解を示しつつ、 「多くの劇場が再開に必要な安全措置に投資し、ビジネスへの誠意を示している状況下にあっては、大手スタジオや配給側にも同じことを求めたい」とコメントした。 注目されるその理由とは何でしょうか。

1
そんな中、映画を見た視聴者が「エンドロールに中国共産党の新疆ウイグル自治区委員会広報部や公安当局など8つの機関に送る〝特別感謝〟のメッセージが含まれている」と指摘。

実写版『ムーラン』、なぜ批判?​​​差別的描写や政治性

批判 ムーラン 批判 ムーラン

そして今回、映画が公開されたことで再びリウの発言が注目を集め、そんな中で〝エンドロール問題〟が上乗せされる形となった。 同自治区は中国当局による住民の行動監視が行われる〝世界でも類のない警察国家〟とされ、イスラム教徒などが100万人単位で再教育キャンプに収容されるなど、迫害が続いているとして国際社会から強い非難を浴びている。 国家安全法の成立以降、各国企業が言論統制に対する、警察当局が民主派活動家をするなど、香港に対する中国政府の介入は。

19
中国文化を知っていれば違和感満載の画面 これらのレビューや感想を読み解くと、アニメ版のファンが「思っていたのと違ってがっかりした」と書き込んでいるほか、「画面内で展開される中国文化への違和感」が不愉快だったという意見が続出していることがわかる。 中国では史実の不正確さを指摘する声があがっている。

実写版『ムーラン』、なぜ批判?​​​差別的描写や政治性

批判 ムーラン 批判 ムーラン

スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• c AFP. 米国以外の配信対象地域はカナダ、ニュージーランド、オーストラリア、西ヨーロッパ諸国が告知されている。 バラエティによると、初の予告編に関連するハッシュタグは10億回以上閲覧された。 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• 制作予算は2億9000万ドル(約310億円)に上る。

18
中国政府は反発しているが、2億ドル(約210億円)をかけた大作映画は、人権問題や米中対立の影が差したことで、中国での興行も想定したほど成功していないようだ。

実写版『ムーラン』、なぜ批判?​​​差別的描写や政治性

批判 ムーラン 批判 ムーラン

映画の売上は宣伝していた映画館には一銭も入らず映画製作会社だけが持っていく形に…。

7
「ディズニーに年中こういうことができるとは思えないし、現時点では劇場公開モデルのほうが生み出せる利益は大きい。 実写版『ムーラン』(2020年3月公開予定) Disney• はウイグル族の女性に対して強制不妊手術や漢族男性との結婚奨励が進められていると告発している。

ムーラン実写上映中止理由は主演女優リウ・イーフェイ「香港警察を支持する」発言!映画館スタッフブチギレでパネル破壊!

批判 ムーラン 批判 ムーラン

「劇場への侮辱行為だ」との声、映画館とスタジオの関係性がこじれることを危惧する意見が噴出しているのが現状なのだ。 中国では予定通り劇場公開された実写版「ムーラン」。

ディズニーは1998年にもアニメ映画化している。 フェニックスが担う役割にも注目だ。