Airpods pro アップデート。 AirPods Proでサラウンド再生も! 秋の大型アップデートは新機能が続々

AirPods/Pro向け最新ファームウェア「3A283」が配信開始 iOS 14の新機能をサポート

Pro アップデート airpods Pro アップデート airpods

アップデートは順次配信されるため、全てのユーザーが利用可能となるまでには時間がかかる見通しです。

12
左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンでサラウンド音声が楽しめる機能は確かに便利で、とても革新的だと思いますが、より一層の没入感はヘッドホン再生でこそ味わえるものです。 AirPods Proのファームウェアは一度アップデートすると戻すことができないこともあり、Appleも温度感を高めに対応。

【解決】AirPods Proがアップデートされない時の対処法

Pro アップデート airpods Pro アップデート airpods

頭が動いても、音像が聞こえる方向を一定に保つという。

次に「一般」をタッチ• 結論から言うと、AndroidでAirPods Proのファームウェアアップデートを行うことはできません。 アップルは6月に開催された開発者向け会議「WWDC20」で、AirPods Proの新ファームウェアで「Spatial Audio」に対応させることを発表した。

AirPods Proにファームウェア・アップデート配信開始。バージョン確認の方法

Pro アップデート airpods Pro アップデート airpods

AirPods Proの新しいファームウェア【2D15】が来てるようです。 テストパターンを聴きながらユーザーの聞こえ方に合わせてサウンドを最適化できる「ヘッドフォン・アコモデーション」 こちらは、イヤホン・ヘッドホンを装着した状態で、テストパターンを鳴らしてユーザーの耳の「聞こえ方」を計測し、ソフトウエア処理により聞こえにくい音域を補いながらサウンドを聞こえやすくしてくれる機能です。

11
AirPods Proのケースが充電中である• 「一般」をタップする• そのため、ユーザーが使用した感覚から判断せねばならないようです。 iPhoneやiPadといったデバイスが必要で、これらデバイスにペアリングする必要があります。

AirPods Proにファームウェア・アップデート配信開始。バージョン確認の方法

Pro アップデート airpods Pro アップデート airpods

今後、ユーザーの頭の位置や身体の向きを測定しながら、腕立て伏せの回数を正確にカウントしてくれるフィットネスアプリや、リアルな効果音が縦横無尽に飛び交う世界に深くのめり込めるゲームアプリが次々に誕生するかもしれません。

12
Source:. 本機能は、Apple H1チップを搭載する第2世代のAirPods、AirPods Pro、ならびにBeats by Dr. そう考えると、「アクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載するアップル初のヘッドホン」が、空間オーディオの機能がAirPods Proに向けてリリースされるタイミングまでに発表される可能性は十分にあると筆者は考えています。

AirPods Proにファームウェア・アップデート配信開始。バージョン確認の方法

Pro アップデート airpods Pro アップデート airpods

この技術が備わることによって、iPadで映画を見ている時に、正面から聞こえていた役者の声に注意しながら顔を横に向けると、その声が正面方向に定位を保ったまま聞こえてくるようになります。 「気づけばアップデートが完了している」という、エンジニアが一番嫌う結果となってしまいました。

オーディオ・ビジュアル専門誌のWeb編集・記者職を経てフリーに。

AirPods Proにファームウェア・アップデート配信開始。バージョン確認の方法

Pro アップデート airpods Pro アップデート airpods

すぐにでもアップデートして、これまで気になっていた不具合が改善されているのか確認したいと思います。 音質の面はそこまで変わった印象はありません。

アップデート後のファームウェアバージョンは「2D15」 そう。 筆者は、以前からウワサになっている「第3世代のAirPods」も、空間オーディオとダイナミック・ヘッドトラッキングに対応してくるのではないかと読んでいます。

AirPods Pro向けファームウェアアップデート「3A283」で空間オーディオが利用可能に

Pro アップデート airpods Pro アップデート airpods

著者 : 山本敦 やまもとあつし ジャーナリスト兼ライター。

19
音質はそこまで変わらないような 少し外に出かけてみるとノイズキャンセリングの精度が上がっているような気がします。 新しいiPhoneの登場に沸く今秋は、アップルのオーディオ新製品の発表・発売ラッシュもあるのではないでしょうか。