Bmw218i グラン クーペ。 BMW 2シリーズ 、初の4ドア「グランクーペ」を欧州発表

BMW2シリーズグランクーペ登場:FFありFRあり、クーペありワゴンありのBMW2シリーズを整理してみた|オープンカー|Motor

クーペ bmw218i グラン クーペ bmw218i グラン

そのヒットにより続けて設定された4シリーズ、そして8シリーズに次ぐ最新作。

15
オプションで10. 触れた瞬間に最上とわかるしなやかなレザーと、完璧な表面仕上げが施された高品質なインテリア・トリムが、スポーティで気品に満ちたこのモデルの個性を明確に体現しているのです。 BMWはコンパクト系の一部を除きレイアウトをFRからFFに切り替えており、その分多様なパッケージができます。

コンパクトで魅力的! BMW 3シリーズと新型2シリーズグランクーペのサイズを比べてみると、E90型と同じサイズだった! |ワゴン|Motor

クーペ bmw218i グラン クーペ bmw218i グラン

最大トルク750 Nm を引き出すこのパワー・ユニットは、わずか3. タウンスピードでの突き上げや風切り音などといった不快要素を抑え込み、意外なほどの快適性を実現していた。 ホイールベースは2690mm。

3
現在の第3世代2シリーズクーペは、見た目のイメージがよりクリアなものとなり、美しい流線形なボディにより加速度の快適性などが向上しています。

BMW 8シリーズ グラン クーペ

クーペ bmw218i グラン クーペ bmw218i グラン

キドニーグリルのワイドに伸びたデザイン、格子状に縦に配置されているキドニーバーはシルバーに黒のアクセントラインが細長く刻まれたデザイン、BMW最新のデザインコンセプトであるL字型テールライトなど、先進的で存在感ある外観が魅力です。 制御は状況に応じて最大50%の駆動力を後輪に配分するオンデマンド型で、更にトルセンLSDが標準装備となるなど旋回側のパフォーマンスにも配慮されている。 同じパワートレインを積むM135ixDriveと較べて、特に快適性が明らかに秀でているのだ。

予算さえ許せば、専用のエアロパーツやサスペンションが装備されたM Sportがイチオシとなる。

BMW 2シリーズ グラン クーペ

クーペ bmw218i グラン クーペ bmw218i グラン

M235i xDrive グラン クーペ:6,650,000円• Mスポーツ専用デザインのシート&シートベルト、リヤスポイラー、ブレーキ、18インチホイールのセットで21万7,000円。 全体的に硬めの着座感ですが、身体をぶれずに支えてくれるシートの造り込みは高い仕上がりです! 足元にはM Spot専用のスカッフプレートが装備。

7
最近ではCセグクラスでも全幅1800mmが当たり前に感じるのが怖いw 今回試乗した車両は 218iグランクーペ M Sportというグレード。

BMW 2シリーズ グラン クーペ

クーペ bmw218i グラン クーペ bmw218i グラン

キレのあるハンドリング性能を支えるARB 218i系のモデルは、余裕ある室内空間を実現するため前輪駆動方式を採用すると同時に、1シリーズで日本初の仕様として導入されたARB タイヤスリップ・コントロール・システム を搭載する。

1
前席はさほどではないが、後席に移るとさすがに狭さを覚えるのは事実である。 そのラインナップにコンパクトセグメントの2シリーズグランクーペが新たに加わった。

BMW 2シリーズ グラン クーペ|価格・新型情報・グレード諸元

クーペ bmw218i グラン クーペ bmw218i グラン

フロントオーバーハングの長さが1シリーズほど気にならないのは、やはりリアが相応に伸ばされているおかげだろう。

基本白を選ぶタイプですが、M235iのゴールドチックなパーツ(サイドミラーカバーなど)には黒が合うと思います。 更に「カラーは白が好きやわ。

BMW 8シリーズ グラン クーペ

クーペ bmw218i グラン クーペ bmw218i グラン

これは交渉の末、オプション値引きになりましたが、、、。

12
『M Sport』を選択した場合、欲しくなるのが『M スポーツ・プラス・パッケージ』です。 破綻すると、全くダメです。