東奥 日報 社 ニュース。 取材の喜び、苦労とは/東奥日報記者語る|本社事業,教育|青森ニュース|Web東奥

取材の喜び、苦労とは/東奥日報記者語る|本社事業,教育|青森ニュース|Web東奥

ニュース 社 東奥 日報 ニュース 社 東奥 日報

サイトでは、地域の最新ニュースが掲載されている。

9
制作に当たって、藤田さんは神社庁のホームページに掲載されている市内の神社のうち37社を約半年かけて一つずつ巡り、写真を撮影したり、宮司に話を聞くなどして取材を重ねた。

青森駅徒歩9分にビジネス拠点誕生!株式会社東奥日報社と提携したコワーキングスペース「いいオフィス青森by seven C's」がオープン!

ニュース 社 東奥 日報 ニュース 社 東奥 日報

岩手日報は岩手県内でトップシェアを誇る日刊紙。 観光分野に詳しい株式会社「刀」の佐藤大介エグゼクティブ・ディレクターは「東北は自然も文化も素晴らしく濃い。

14
ニュースサイトではその日の紙面などが掲載されている。 取材を基にサイズや色などをデータ化して3Dプリンターで出力し、ミニチュアが完成する。

取材の喜び、苦労とは/東奥日報記者語る|本社事業,教育|青森ニュース|Web東奥

ニュース 社 東奥 日報 ニュース 社 東奥 日報

ニュースサイトでは県内のニュースが随時更新されている。

12
また、ニュースバックナンバーが読めるようになっている。

活力引き出す方策は 東北七新聞社協フォーラム|経済・産業・雇用,観光・イベント,本社事業|青森ニュース|Web東奥

ニュース 社 東奥 日報 ニュース 社 東奥 日報

また、購読の申し込みができるようになっている。

東奥日報社などで組織する東北七新聞社協議会主催の「とうほく創生Genkiプロジェクト」の総括フォーラムが29日、「とうほくで いきる」をテーマに東京都内で開かれ、東北の活力を引き出す方策を探った。

活力引き出す方策は 東北七新聞社協フォーラム(東奥日報)

ニュース 社 東奥 日報 ニュース 社 東奥 日報

今後も東北の魅力を発信し、東北で生きるパワーを引き出す一翼を担い続ける」と共同宣言を読み上げた。 また、購読の申し込みができるようになっている。

同日から12月21日まで計4回、東奥日報社の編集・デジタル・事業部門の担当者が講師として仕事の内容を紹介する。 大崎タイムスは、宮城県大崎市を中心に発行されている。

活力引き出す方策は 東北七新聞社協フォーラム(東奥日報)

ニュース 社 東奥 日報 ニュース 社 東奥 日報

【宮城】 「河北新報 コルネット」は、河北新報社が運営するニュースサイト。 「みんゆうNet 福島民友」は、福島民友新聞が運営するニュースサイト。 ミニチュアは石こう製で、37社分作る予定。

パネルディスカッションに先立ち、プロジェクトPR大使を務めるAKB48チーム8の東北出身者4人が、プロジェクトの6年の歩みを紹介した。