サルビア ファリナセア。 花 サルビア・ファリナセア/7月30日の花と花言葉 サルビア・ファリナセア 魅る魅るガーデニング

サルビア・ファリナセア(Salvia farinacea)【かぎけんWEB】

ファリナセア サルビア ファリナセア サルビア

葉は長卵形~ひし形で濃い緑色。

14
葉は長楕円形をしており根元の方につきます。 日当たりと水はけのよい、風の通る場所に植えます。

花 サルビア・ファリナセア/7月30日の花と花言葉 サルビア・ファリナセア 魅る魅るガーデニング

ファリナセア サルビア ファリナセア サルビア

草丈は30~60㎝。

4
何が違ったんだろう??? 土の量は、他の2ヶ所の方がよっぽど豊富。

サルビア・ファリナセア(Salvia farinacea)【かぎけんWEB】

ファリナセア サルビア ファリナセア サルビア

蚊が怖くてなかなか外に出て花の手入れができなかった夏。 散形花序(さんけいかじょ) 花序の軸の同じところから柄が出てその先に花がついて傘のようになる• 春と秋は日中日が当たる場所へ。 水は土の表面が乾いたら1度にたっぷりと与え、生育期間中は緩効性化成肥料や液体肥料を追肥します。

20
2.用土 市販の花の土か、赤玉土7・腐葉土3のブレンド土 3.水やり 地植えの場合は降雨に任せますが、真夏の日照りが続く場合は様子を見て水やりしてください。

Salvia farinacea

ファリナセア サルビア ファリナセア サルビア

越年草 一年草のうち、秋に発芽して年を越し翌春に開花結実して枯れるもの• 一般名:ブルーサルビア(Blue salvia)、学名:Salvia farinacea(サルビア・ファリナセア)、別名:ケショウサルビア(化粧サルビア)、ブルーサルビア Blue salvia、青紫色花 、ホワイトサルビア(White salvia、白色花)、mealy sage、mealy-cup sage、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科サルビア属サルビア・ファリナセア種、原産地:ブラジル、アメリカテキサス州、メキシコ、草丈:30~60 cm、葉形:狭楕円形~卵形、葉縁:疎らな鋸歯有、葉序:対生、花序高:15~30cm、花色:青紫・白、花径:1cm、開花期:5月~10月、果実型:分果、用途:庭植え、鉢植え。 花壇に植えられるものは主に草丈を低く改良した園芸品種です。 線形 細長く厚みがなく、先端が尖っている• 水切れをおこすと花や葉が落ちる原因となります。

4
街路樹• 性質は丈夫で育てやすく耐暑性もあるので、夏の花壇などに最適! 花つきが良く、白とブルーの美しいバイカラーの花穂を立ち上げます。 巻散花序(かんさんかじょ) 花序の軸の先端に花がつき、その後その下で同じ方向に花がついていき平面的な渦巻きになるもの• 病害虫:害虫はアブラムシ程度です。

サルビア インディゴ・スパイヤーズ 新・花と緑の詳しい図鑑

ファリナセア サルビア ファリナセア サルビア

コッキネア〔S. ブルーサルビアの唇形花は、小さな上唇と大きな下唇の二唇形で、上唇には細かな毛が密生しており、下唇には中央に白い筋が入ります。 葉は卵形で根元につきます。

16
花付きはややまばらですが、鮮やかな緋色は人目を惹きます。

サルビア・ファリナセア

ファリナセア サルビア ファリナセア サルビア

砂漠緑化• 7月の終わり。 是非お試しくださいね。 またシソ科であるサルビアは蜜蜂や花蜂の蜜源としても非常に人気があり開花期間中は蜂が飛び回る賑やかなお庭になるでしょう。

耐寒性 寒さに耐える性質• スクラレア 関連する植物• その時に植物ホルモンが集中している節の少し下で、切り口を斜めにすると成功率が上がります。