松岡 久蔵。 【松岡久蔵さん】コロナウイルスで顕在化…安倍政権が「インバウンド・リスク」で躓く日 厳しい対策ができないウラ事情│エンがちょブログ

[B! 自衛隊] 自衛隊の現役幹部、衝撃告白「災害支援隊になってゆく私たちの葛藤」(松岡 久蔵)

久蔵 松岡 久蔵 松岡

産経新聞は他の全国紙に大きく水をあけられ、経営資源を集中する必要があった。 「新聞社側が販売店に本来必要な部数よりも多めに売りつける『押し紙』分とされる約3割を引くと、産経が約90万部、毎日が170万部となり、1年ごとに産経新聞か毎日新聞が1社ずつ消えていくのと同じ」(先の全国紙記者) 部数減少の波に、企業体力のない新聞社から順から飲み込まれていくということだ。

自分たちの記憶に基づいて、「あの時普通に食べられていたものが食べられなくなる」といったあいまいなイメージが報道で増幅され、若手が中心のネットメディアより影響力が依然強いがために拡散する。 今回の協定は対中国包囲網を敷く上で死活的に重要ですから、豪側としては合意せざるを得ない。

中国に付け入る隙…菅首相・茂木外相の危険な“思考停止”外交、日本の国益を損ねる

久蔵 松岡 久蔵 松岡

ある携帯電話大手関係者は、9月30日にNTTが発表した NTTドコモの完全子会社について、こう驚きを隠さなかった。

6
ドコモは9月10日に丸山誠治副社長が謝罪しているが、「顧客情報保護という信頼の根幹に関わる問題の最高責任者にもかかわらず、担当副社長に謝罪を押し付けた」(前出の経済部記者)との批判は付きまとっており、吉沢氏の経営トップとしての資格が疑われていたことは否めない。

携帯料金値下げに反抗したドコモ社長“更迭”の舞台裏…菅首相とNTT社長の怒り(Business Journal) 赤かぶ

久蔵 松岡 久蔵 松岡

そんなの姿は、そのままの姿と重なる。 9月30日に記者会見したNTTの澤田純社長は、ドコモが契約数こそ国内トップだが収益性ではKDDIとソフトバンクに劣る第3位になっていると強調し、経営の意志決定の迅速化が今回の決断の目的だとした。

その姿は、そのままの姿と重なる。

[B! 自衛隊] 自衛隊の現役幹部、衝撃告白「災害支援隊になってゆく私たちの葛藤」(松岡 久蔵)

久蔵 松岡 久蔵 松岡

道路公団も民営化してNEXCOになった。 ウナギを本当に一年中食べたいのか考え直すべきだろう。

2
大が抱えるは、そのでもある。 豊田市の養豚場は、2月4日時点で「食欲不振などの症状が出た」と県に連絡していた。

絶滅寸前のウナギを爆食していたのは高齢者だけ、実態を踏まえずに「国民の関心事」とするマスコミ

久蔵 松岡 久蔵 松岡

2018年総務省「家計調査」より、年齢層別(単身世帯)のウナギのかば焼きへの年間支出額 中国や台湾に食い散らかされているとセンセーショナルに報じられたサンマも同じで、一世帯当たりのサンマ支出額は1983年の2065円をピークに低減し、2017年では880円と最低水準となっているのだ。 29日のオンライン会見で澤田社長は隣に座る吉沢社長の経営手腕に率直な疑問を呈した。

2
日本政府は2018年末に国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、大メディアが「国際連盟脱退以来の大問題」と報じた。

[B! 軍事] 防衛大学校が「悪しき体育会系」の総本山になっているヤバい実態(松岡 久蔵)

久蔵 松岡 久蔵 松岡

の進むべき方向を示せない。 A:今、コロナ禍において地域経済が低迷する中で、家計の負担を考えた時に、携帯電話料金の値段が下がった、安くなったということを、利用者の方々が実感していただかなくては、まったく意味がないと思うんですね。 外相会談直後の26日の自民党外交部会でも出席者から「中国の主張を黙認することになりかねない」「即座に反論すべきだった」などの批判が相次いだ。

5
「卒でなければだという気は全くないのですが、それなら、は一体何のためにあるんでしょうか? 概要を表示 が、いま岐路に立っている。

[B! 自衛隊] 自衛隊の現役幹部、衝撃告白「災害支援隊になってゆく私たちの葛藤」(松岡 久蔵)

久蔵 松岡 久蔵 松岡

国内では昨年9月、岐阜県で26年ぶりに感染が確認されたことは2月6日の記事でも報じた。

澤田社長の「強いNTT」への憧れが主因 一般論として子会社の業績が悪い場合、主要株主は経営陣を交代させるのが普通だ。